なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

腹痛からの電車遅延の末に遅刻~泣きっ面に鉢~

※この記事は下品(汚い)表現を含みます。ご飯中には読まないで下さい


私はある日、会社に向かう通勤中の電車で突然の腹痛に襲われた。原因は朝、NHK発達障害の特集をやっていた為、トイレに行くよりそっちが気になってしまって、結局トイレに行かずに家を出てきてしまったからである。

 

 

 

フフフ、でもご安心を。ここは田舎。都会の皆さんはご存知ないだろうが、田舎の電車にはトイレがついていたりする*1田舎でもトイレ付きがあるのは一部だけだと思うけど)。そして私が使っている路線はほとんどがトイレ付きの車両である。

私は何度もこの車内トイレにお世話になっているので、どこの車両にあるのかはもう分かっている。

この腹痛はトイレに行かないと解決しない系腹痛だったので少し考えた末、座席から立ち上がり、その車内トイレに向かって歩き出した。

 

そしてトイレの前で開けるボタンを押そうとしたとき、「使用中」のランプが点灯していることに気づく。

おい、おい、おい、ここは田舎だぞ!?!?

こんなに人が乗ってない電車なのに、使用中だと!?!?!とめっちゃ焦る私。今まで使用中だったことはなかったし、このトイレを使用している人をあまり見たことが無い。

焦ると同時に腹痛も激しさが増す。

というか腹痛というか…

 

 

 

「出まっせ」感が刻々と増してくる(すいません)

 

 

少しトイレの前で待機していたが、人が出てくる気配がまったくしない。

これで中で化粧とかスマホとかいじってたら、はったおすぞ!と念を飛ばしていたが、

無駄だった。そうこうしているうちに各駅しか止まらない駅に電車が到着した。

一か八かで私は電車を降りた。この古びた駅にトイレがないかもしれない。

私は「トイレ!トイレ!トイレ!トイレ!トイレ!」とリズミカルに心の中で強く願いながら階段を猛ダッシュして駆け下りた。そして改札をぬけると赤と青の三角と丸でできたマークを発見した!

 

 

トイレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

神様仏様あざまーーーーす!!!!

 

私はここ一番の動作の速さで便座に座った。

ふうううう、セーフと一息ついた

 

 

そして少しして気づいた

 

 

 

 

 

セーフじゃない

 

 

 

アウトなことに

 

25歳 会社員 女性アウト

 

もしかしたら私は、あの「トイレ!トイレ!トイレ!トイレ!」とリズミカルに階段を駆け下りていたときに、リズミカルにアウトをしていたのかもしれない…

それか使用中のランプが点灯しているのを見たときに動揺してもうあのときには既にアウトをしていたかもしれない…

いやそれかトイレのマークを発見したときに気が緩んでアウトをしたのかもしれない…

 

まぁ、今となっちゃどうでもよい。

 

ったく、朝から発達障害特集をお送りするんじゃねーよ、と八つ当たりをした。

私はくたくたになりながら駅からでた。私が今この世で一番手に入れたいもの、パンツを探しに…

 

だが駅から出て(ていうか駅から出なくても分かるけど)目にする風景は一面に広がる田舎、田舎、田舎アンド田舎

コンビニなどない。

 

私はホームまで戻った。しばらくすると特急が目の前を通過していった。あぁ腹痛を感じたときは特急が止まる駅だったからそこで降りていれば、少し会社に行くのが遅くなっただけで済んでいたのかもしれないのにと、後悔した。

 

そしてまたしばらく待って鈍行が来たのでそれに乗った。座席が空いているが、今度は立ってスマホをいじることにした。なんせアウトなんで…

 

そして自分がアウトなことに動揺していたのか持っていたスマホが手から滑り落ちた。それを反射的に受け止めようとして手でスマホを掴みにいったが、つかみ損ねてしまい、それが結果的に

前にいる女子高生集団に向かってスマホを吹っ飛ばす

結果になった(文章で書くとどういうこと?ってなるし、自分でもよく分からないがなぜかそうなった)。

 

「きゃぁぁぁ!え?…何!?何!?」

と女子高生たちが悲鳴をあげ、どこからともなく跳んできた得体の知れない物体(スマホ)を凝視した。

奇跡的に女子高生たちにはスマホが当たらなかった。

私は「すすすいません、本当す、すいません…」と言いながら女子高生たちがよけた物体(スマホ)を取りに行った。

 

25歳 会社員 女性 朝からアウトやっちゃっている人間が華のJKたちに向かってスマホを吹っ飛ばすという意味不明な行動をしたのである。みじめ以外のなんの感情もない。

私は死んだような目をして電車に揺られていた。

そして次の駅に電車が停車した。しかしなぜか中々扉が開かなかった。

さっきスマホを飛ばしてしまった女子高生たちが「え?…何で?何で開あないの?」とまた困惑している。本当にすみません。

 

しばらく経ってから「人身事故が発生致しました。ただ今、この駅でしばらく停車いたします」というアナウンスが流れ、ドアは開いた。

SA・I・A・KU

もう色々と最悪である

 

前の女子高生集団が「えーHR間に合わないよね?どうしよう」と嘆きだした。そして横にいた男子大学生集団が「やっべー1現間に合わねーよ遅延証明ってどうやってもらうんだっけ?」とこちらも嘆きだした。

 

私もHRに間に合わず、一時間目の前に登校してきて「社長出勤かよー何?寝坊した?」ってからかわれたいし、教室の後ろから入って遅延証明書の裏に学科名と番号と氏名を書いて授業が終わったら教卓に遅延証明書出して、友達に「遅延証あるから余裕で来たわ」って言いながら教室出たかった…あの頃に戻りたい。

しかし私は社会人、どんな理由であれ、遅刻は遅刻である。

 

 

 

しばらくすると「一時間後に電車は動き出す予定です」とアナウンスが流れた。

終わった…

家でトイレに行ってれば…後悔してももう遅い

 

私は電車から出てあるものを探す旅に出た。そう、この世で今一番ほしいもの

 

パンツを!(二度目)

 

この駅の周りも田舎&田舎という感じだったので、長旅になりそうだったが、駅からすぐのところにコンビニがあった。思いのほか小旅行。しかしそのコンビニの扉には「営業時間朝7時から夜7時まで」という初期のセブンイレブンのコンセプトを下回る営業時間が書かれていた。

 

なんかここ、パンツおいてない気がする…

 

私はふとそう思った。でも男性ものでもなんでもいいからなんか()置いてくれないかなと淡い期待はした。

けどやっぱり私が今トップオブザ求めているおパンツ様(もう様付けです)がなかった。中々出会えない。

ちなみに女性物の商品の棚は、これ誰が履くんだという謎の色のストッキングと、これ誰が履くんだという謎の丈のストッキングが置いてあるだけだった。

しょうがねー朝ごはんでも買うかと思い、パンと飲み物を買って私は駅の外でパンをムシャムシャ食べていた、死んだ目で。

 

すると「今から発車しまーす」というアナウンスが流れた。思いのほか早かった。せっかく買ったのにパンぜんぜん食えてねーよと若干、本当若干イラっとしたが、私はすぐに電車に飛び乗った。

 

で、会社の最寄り駅に到着した。ここはこの路線でたぶん唯一エキナカにコンビニがある駅。私は一目散にコンビニに向かった。そしてようやくあの待ち焦がれていた物に出会えた!

そうあのおパンツ殿(位?が上がりました)である!しかもトリンプ!!!さっすが都会(この辺りで)は違うわ!と思いながら、すぐさまお会計を済ました。

 

駅から会社までは結構距離がある。時間はぎりぎり間に合うかもしれない。

 

私は全速力で会社まで行

 

 

こうと思ったがぜんぜん走れなかった。

25歳 社会人 (スポーツジムに入会したがまともに行っていない)女性は息が続かなかった。

 

私が遅刻して、部下がやらなくてはならない朝の業務を上司にやらせるわけにはいかない!!!

私はその一心で、その一心で私は

 

 

 

 

 

早歩きをした

 

 

そんな感じだったが、会社に着くころには息も絶え絶えだった(あんまり走ってないのに)

 

すぐさま制服に着替えた。しかしトリンプのおパンツ殿を履いている暇なんてない。私はええええい!とおパンツ殿を制服のポケットに入れた。あとで時間ができたら履く戦法である。

もう私はアウトした上に仕事まで迷惑かけたらそれこそクソな女である。ハハハ

みじめ&恥ずかしさを押し殺し、ポケットに殿(しつこいので省略)を入れたまんま朝の仕事を終わらせその後トイレに行ってきまーすと行って一件落着ということである。

 

 

いやー長かった。朝から疲れた。

 

最後のほう疲れて早く終わらせたかったのですごい簡潔にバババッと書いちゃいました(笑)

まぁ最後に言いたいことは女子高生たちごめんということです。

朝から挙動不審な女にスマホを投げられ、その後電車が遅延で遅刻。踏んだり蹴ったりですね。これから素敵な未来が来ることをおばさんは願ってます。

*1:田舎なので駅の改札内にトイレなんてものはなく、駅にトイレがあったとしても、一度電車降りてしまうと次の電車が何十分、駅によっては一時間以上来ないなんてこともあるから