なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

ダメ!ゼッタイ!睡眠不足!

先週はこれまでになく忙しい就活ライフを送っていました。

まず月曜日、久しぶりにゼミの先生に合って卒論のこととか話したり、あとはやっぱり就活の話に…

一番心に残った一言は「企業に対してなめた態度をとるんじゃないよ!」でした(笑)

行きたくない企業の面接をうけるのが嫌だが、親が薦めるのでうだうだうだうだ…って言ってたらこの一言を言われました。

やはり行きたくない企業の選考はこっちも辛いし、企業に失礼ですよね。

ということで安易に駒を増やすのはやめにしようと思いました。

その後はキャリア支援センターに行き、水曜日必着の履歴書を添削してもらいました。

履歴書の志望動機の部分を中心に添削をしてもらおうと思ったのですがアドバイザーからの一言

「こんなの志望動機じゃないよ」の一喝

でそこからなぜか「僕はオリジナリティーが大事だと思っているんだよ。だからぼくの授業ではね…」

と永延に授業の自慢をされまして苦笑い(´∀`*)

お前の授業1年のときに受けてたけど息子の自慢ばっかりでつまらなかったし皆寝てたぞ

と思いながらその場を後にしました。

その後はアルバイトに行って家に着いたのが夜の12時。そこから履歴書作成。これに時間がかかりましてたぶんできたのが午前4時でした。

その次の日の火曜日は午後から説明会があり出席してきたのですが、なんと会社説明だけで4時間かかり、人事の方1人が永遠に喋っていてそれを学生が聞くというスタイルの説明会。すっごく疲れました。

次の日の説明会は履歴書持参だったのですが志望動機が上手く書けず、疲れもありぶっちしました。すいません。

なので水曜日は金曜日必着のエントリーシートと履歴書を作成に取り掛かったのですが、ぜんぜん筆が進まず…

「このエピソードでいいのかな?」

「こんなんで選考通るかな?」

とか考えていたら書く気が起きず、人生で初めて徹夜をしました。(ぜんぜん寝てないとか言っていつも2時間ぐらいは寝る)

その次の日も説明会+一次選考があったので行ってきたのですが・・・

一次選考がエントリーシート記入+面接+筆記試験で1時間という変わった選考で

行く前はエントリーシート記入が10分ぐらい面接が20分ぐらい筆記が20分かなーと考えてたんですが

行ってみたらエントリート10分、面接5分、筆記55分だった!

1時間じゃねーーーー。

さすがに面接5分は驚いた!

いや知り合いの人事は入ってきた瞬間に決めるとか言うし、人の印象は最初の一瞬とか言うし、理にかなっているのかもしれない・が・・・

初の徹夜明けでふらっふらになりながら選考を受けてきましたがダメでしたねー。

何がだめって筆記があかん。

この時間配分を見る限り、合否は筆記の出来で決まるだろと考え、帰り道「落ちたなー」と思いながらふらふらしてました(笑)

その後徹夜して書いた金曜日必着の履歴書を送ろうと思ったら最後の最後で間違えて時間オーバー

徹夜までしたのに出せませんでした…

ここでADD出ちゃいました(そもそも出さなきゃいけない書類をぎりぎりまでやらないところからもろADD)

金曜日は平和に説明会が終わりまして…

だらだらして今に至る。

今週は面接があるのでそれまでに履歴書を書いて面接の練習しなきゃいけないのにぜんぜん出来ていない。

あと卒論の実験準備も今週入るので忙しくなりそうです←どこか他人ごと…今頑張れや!!

今月が正念場かな!!!今エントリーしている企業がひと段落したら内定もらえてももらえなくても卒論中心に動くと思います。

ちょっともう就活から離れないと卒論危うい・・・

はぁー早く旅行行きたいよぉぉぉぉぉ