なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

NNTかつ卒論一文字も書いていないやつのドタバタギャグコメディー(泣)の巻

こないだ冗談半分で「卒論ヤバイからそっちが片付くまで就活しないわー」っと親に宣言していたのですが

これが現実味を帯びてきました。

なぜなら

卒論がやっっっっっっばい!!!

から。(シンプルイズベストな理由)

こないだ久しぶりにゼミに行ってきました。

そこで驚愕の事実が判明!もう皆実験準備ができていてあとは実行するだけだった!

血の気が引きました(笑)

私は心理学を選考しており、中でも実験心理学的なゼミに所属しているため卒論は実験を行います!

よって卒論が完成するまでには

実験準備→実験→結果分析→卒論執筆→卒論完成!

までのプロセスが必要。

・・・・え?私が今どこらへんにいるかだって?

実験準備が終わってないヽ(´∀`)ノ

あははははは

卒業するのが3月という事実に引っ張られ卒論の締め切りがまだまだ先のことのように思え、

卒論の締め切りが1月だと言われてもなお「まだ4ヵ月あんじゃん」と思っていました。

でもこないだ締め切りが冬休み明けだということを聞きようやく

「1月の初め?じゃあ実質卒論書ける期間は12月までじゃん。しかももう10月始まってるじゃん」

「…ていうことはあと2ヵ月半しかなくね?☆」

ここでようやく自分が今やっっっっっばい状況にいることが分かったのです。

(そもそも卒論の締め切り日ぐらい最初から把握しとけよと思ったそこのあなた!正解です!普通の感覚をお持ちです、自信を持って大丈夫です)

最初に、ゼミに行ったら皆進んでいて驚愕したって書きましたが、今年は就活解禁が遅くなった煽りをもろにくらい例年に比べ卒論の進みが遅いそう。

そんなゼミの中で群を抜いて遅いからこりゃてーへんだ、な事態なんです。

就活も上手くいかず、卒論も進んでない様はまさに八方塞がり。

もうドルヲタという部分のみを残して他のものはすべてこの世から消え失せたいと思う(くそわがまま)。

ライブに行くためだけの生命体になりたい。というか肉体はもういいからライブに行く魂だけ残ればいい。

・・・もうそれ死んでるよね

ライブ会場の呪縛霊かライブに行きたいけど肉体がない怨霊かなんかだよね。

ひとまず私は大学を無事卒業できるように頑張ります。

そして早くライブに行くためだけの生命体(卒業から入社まで限定)になりたい・・・