なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

カウンセリング

久しぶりに自分のブログを見てみたらポップ広告だらけになってて面白かった

久しぶりにブログをやっています、無い内定の者だけれども。

可愛くて着たいなと思う着物はどれも高くて袴選びに苦戦しています、卒論書けてない人間だけれども。

というようになんでもかんでも語尾に自虐ネタくっつけて1人で笑っている謎の精神状態にあります、現在。

NEET」っていう単語を見ると心の中で「うわぁー未来の先輩!」って言っているので、もうなんでもあれ状態であります。

さて、そんな一皮どころか100枚ぐらい皮がむけてハイになっている私ですが、カウンセリングを受けようと思っているのです。

なぜなら人生で1回もカウンセリングを受けたことがなく、セルフで「ADHD」と診断した私ですが、本当に私は「ADHD」なのか不安になったのです。

それはこの記事をみて、私はどうなのだろうかと思ったところから始まりました。よく似ているADHDと愛着障害の違い

ADHDだけならまだ自分で攻略していくことは可能かもしれないけど、ここに人格障害とかが混ざってくると難しいし、はたまた別の何かかもしれないから怖いなーって。

今の私は普通に学生生活をしていく上では特に大きな問題もないのだけれども、社会に出るとなったら苦手なことばかり。それはバイトだったり就活で感じた。だから社会に出る前に苦手なことを少しでも克服したいわけです!

だから私のこの生きづらさが一体何が原因なのか知ろうと思ってカウンセリングに行こうとしているわけです。

精神科医の先生に相談してみるのも手だけど次回は絶対臨床心理士にお願いしたい。だって前回私が行った精神科医はネットで発達障害に理解のある先生だって評判だったのにあのざまですから(怒りを込める)、もう行きたくない。

あとネットで精神科医は薬で改善していくのが得意分野だからうつ病とかは得意だけど、発達障害とかは得意ではない場合があるっていうのを見てあーそうだなと思った。学部生で臨床系の専攻に進んでいない私でも結構発達障害のことは結構勉強したりする。

ってなわけで臨床心理士のカウンセリングを受けたいのである!

で早速ネットで探してみると1回のカウンセリングが1万円とかざらじゃないか!私の一ヶ月のバイト代1.5万円なのに!!!(就活と卒論で減らしに減らしまくった)

1万円って・・・髪の毛とか切ってくれないんだろ…?飲み放題もついてこないよな?

でも安くできるところはいっぱいありますよ、大学院がやってるカウンセリング室が!!

大学院生でもぜんぜん問題ないと思うので1回3千円とかでとてもお買い得案件だと思うのですが、

何せ私が大学で心理学をやっている学部生なので、なんかそういうバイアスがかかりそうと言いますか面倒くさそうなのであまり行きたくないのですわー。

あと、1時間○千円とかがありますが、初回のカウンセリングは普通1.5時間ぐらいかかるよって学校の先生が言ってたのでなんだかんだ1万円行くと思います、たぶん…

だからちゃんとしたところに行きたいと思うのだけれども…高い・・・

カウンセリングに1万円出してたまるかって話じゃなくて、1か月の定期代が今月買えないどうしようってあたふたしている私に1万円がでかすぎるって話。

私中学生の頃からカウンセリング行きたかったんですよ!でもそんなお金中学、高校の人間が出せないじゃないですかー。

学生には辛いよーーーーこの出費。

いやー親御さんに連れてってもらっている学生の皆さま羨ましすぎるよおおおおおお。

お金を手にする社会人になってからではこと遅すぎることになってそうで怖いから今行くんだけどさ、

お金なあああああああいいいいいいい大絶叫

中学から行きたいと思っていたのはADHDの症状がある気がして悩んでたからなんだけどそれをそのまま放置したら

長い年月の間、新たなる症状が定期的に生まれてくるのでありますよ。どんどん増えていく。

ADHDとか単体だったらどうにか攻略できるかもしれないが、ADHDから引き起こされる二時障害が一番怖いと私は思うよ。

うつ病だったりその他諸々。できることなら未然に防ぎたい!!もう未然じゃないのかもしれないけど!

1万円って高いなーって思っているところでくい止めたい!1万円で済まない話になったら笑えない!!

だから早めに行くのである!ってことで来年上半期の目標はカウンセリングに行くです!!

PS.来年社会人になる皆さま、来年からはお年玉をあげる側になるんですよ、知ってました?

私も来年、社会じ…あ、私内定ないわ。私には関係ないかもーーーーーーイェーーーーーイ!