なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

適正ってあるよね

あるアイドルが職業体験するという番組をやっていまして見てたんですけど

まぁー仕事できない!!!!すっとこどっこいの次元じゃありませんわ。

そしてやっぱり悲しいことに親近感を覚えたね!ドヤ

で、ネットの反応というかファンの方は口を揃えて

「あの子、一般社会じゃ生きていけないな。良かったなアイドルで。」

ですよね。私もそう思いました←

あーあ、何で私アイドルじゃないんだろうなーbyブス

自分が普通の人だと信じたかったからこの道歩んできたけど、やっぱり普通の人間じゃなかったわー

最近よく思うんだけど、もっと早く自分のことが分かっていればこんなことにはならなかったのになーって。

ずっと普通の人になりたいと思ってきた私だけどこないだカウンセラーの人に「普通の人になりたい願望が強いんですかね?」って言われて心の中で痛いとこつかれたなと思いましたよ。そしてこの質問を私に投げかけてくるということは私が普通(の人のように)になれないといことを暗示しているんですよね、はい分かりました。レッツ投げやり

アイドルの話に戻るけど芸能界って天然キャラとする人がテレビに出て、計算が出来なかったり、ぜんぜん常識知らなかったりする。その一方で空気が読めるし、頭の回転が速い人とかいっぱいいる。

で、それを見た人の多くは「実は頭がいいのにバカなフリしてるんじゃないの?」とか言ってるけど違うと思うな!その人たちはそのまんまおバカだし頭が良いんだよ!そういう人がいるんだよー世の中にはー

一般的にAということが出来る人はBが出来るのが当たり前だとしても中にはそうならない人もいるのさ!

あと、世間ではAよりBが難しいとされるのにある人にとってはBよりAの方がだんぜん難しい場合だってあるんだわ。

なんかそういうの分かってくれって思った、唐突に。

あとですね、発達障害ということでずっとブログを書いてきましたが、ここに来てよく分からなくなったのでカテゴリ-を精神障害にしました。なんかADHDと就活のことを交互に書いているからADHDの人がこのブログを見て「ADHDって就活が上手くいかないんだわ」って思われたらまずいなと思ったんでね。なぜならADHDの人は就活上手くいかないってことは絶対ないと思うよ。それよりもADHDとかから来る自信の無さのほうが100倍就活に悪影響です。私はそのタイプの人間なんですわ。いやそもそもADHDじゃないかもしれないし、この件は保留なんだけど…

ADHDの人が書いた就活ブログを見させてもらうと就活は苦労するけど比較的上手くて行っているらしいです。わたしゃ例外かよ。だけど入社してから更新する記事に「就活なんて非じゃない、入ってからが…」って書いてそのまま更新が途絶えているブログが沢山あるので社会人としてやっていけるのかについてはお察し(´_ゝ`)