なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

社員証の行方

あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。

お元気ですか?

私は超低空飛行ですが生きてます。地を這ってます。

久しぶりすぎてご挨拶が長くなりました。

何でこのタイミングで更新しようとおもったのかと言うと

社会人になって半年以上経ちますが大きなやらかしをしてしまったからです!!

タイトルでうすうすお気づきでしょう!!!!

社員証紛失事件簿!!!!!!

バ―――――ン(´;ω;`)

1月某日私はある場所に友達と旅行に行ってきた。

旅行はすごく楽しかった!旅行は…

行きは夜行バス、帰りは飛行機で行ってきた。

悲劇は帰路の途中に起こる。

 

帰りは急いで空港まで行き、飛行機に乗りそのまま家に直行した。

帰ってきた当初は旅行の楽しかった思い出にひたっていたが、

次の日私は重大なミスに気付き、楽しかった思い出は悪夢に変わる。

出社するときにカバンを探しているといつもあるはずのものがない。

社員証がない。

探しても探してもない。

ということで落ちていそうなところに片っ端からから電話をかけまくる。

交通機関とか近隣施設とか警察などである。合計8社ぐらいには電話をかけた。

しかしない。

一番怪しいと思った場所には2回電話をかけたが、そのような落とし物はないと言われてしまった。

お手上げである。

私は上司に報告し、腹をくくって上層部にも報告しに行った。

クビかもしれないとビクビクしながらそれを伝えると

「なーんだ、そんなことか」と言われ拍子抜けした。

良かったー大事にならなかったーと思い一安心である。

新たな社員証も発行して頂き、しばらく経った後、

会社に警察から電話があった。

「お宅の○○さんの社員証預かってますよ」

死んだ・・・・・

え?お前警察に届け出出してなかったの?

と疑問に思われたかもしれないが

出していなかったのである。バカである。

私は県が違えば届け出は受理されないと勘違いしていた。

なので旅行に行った場所にまた行って

交通費に2万円かけ、一日かけて届け出を提出しなくてはならないと思っていたので

「どこに電話をしてもないと言われるし、もう出てはこないだろう。

見つかる可能性が低いものにそんな時間とお金かけられない。」

という結論に至った。バカである(2度目)

警察のページには書いていないが、

たぶん県をまたいでも落とし物の届け出はできるらしい。

ていうかそういうことちゃんと書いといてほしい…(もしかして当たり前ですか?)

で、ちなみにどこに社員証があったかというと私が一番怪しいと思って2度電話をかけた場所だった。

私が電話をかけたその時にはもう既に社員証を預かっていたらしい。

全力で、はぁ?である

お前らそんなもの預かってないって言ったよな???????と怒りは収まらない。

が、私が落とさなければこんなことにはならなかったわけである。

社員証を紛失した悔しさを全部一緒くたにして怒ってもしょうがない。

話を戻すが、私の職場から遠路はるばる遠い他県の警察から

職場に電話がかかってきてしまったのである。

社員証どこで無くしてんだよ!って話。

ひかえめに言って

終わった。

しかも職場に電話がかかってきたのは私が休みの日。運がくそ悪い。

次の日職場に行ってみると、上層部の人からの視線が心なしか冷たい。

いや、心なしかというか冷たい。

紛失したことを報告したあのときの温かな対応はどこに行ってしまったのかと思うほど冷たい。

報告したときに「実はー旅行行っちゃってー現地でなくしたかもしれないんですよねー」とか言えば良かったのだが、

無くした場所については特に言ってなかったので、寝耳に水だろう。

他部署の人には出会いがしら「○○さんの社員証○○にあったって本当?」と言われてしまった。

話が回る早すぎる。

そして肝心の総務にはタイミングが悪くて他県で見つかったことは報告できていない。

もう穴があったら入りたい。そんな恥ずかしがってる場合じゃないけれど

出勤がシンプルに辛い。

今回のことを踏まえて…

・大事な物で行く先で不必要なものはできるだけ持って行かない!

・大事なものはちゃんとしまう!

・自分は自分で思う以上にアホだということを肝に銘じる!

・会社の物はなくしたら警察に届け出る!(会社に電話がくるとか以前に悪用される危険性ありなので…常識ですね!泣)

・出来る限り詳しくちゃんと全部報告する!