なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

婚活1レベ人間の悩み

一生って長いじゃないですか。たぶん日本人の平均寿命から言って私はあと50年以上生きてしまうわけじゃないですか。ぞっとしますよね、あと50年何して生きるのかって…

 

 

はい!というわけで今回は婚活の話をしていきたいわけですけども!

 

…え?冒頭のあの陰気な文章は何かって?

 

婚活しようと思った動機だよ!

 

だってこれから先長いのに自分の為だけに時間使っていくのもったいなくない?誰かに「頑張って!私寝てるから)←クソ」って言いたくない?誰かを応援したくない?育てたくない?

というわけですよ。自分に金と時間を使うことが有効な手段だと思えないわけですよね。

「結婚はまだいいや」とか言う人いるじゃないですか。それってすごいなと思う。自分に時間とお金を投資したいってことでしょ?私なんて自分に投資しても何もかえってこないからね。ハイリスク ローリターン…

 

というわけで早く結婚したいわけですよ。

…彼氏なんてそんなもんは私にはいない…

 

 

 

はい、婚活だよ全員集合!

 

まず婚活パーティーに行ってきました!そこであまり話ができなかったけど連絡先を交換した方から会いましょうという話になり合うことになったんですけれども!!

 

問題発生です

 

 

合う日にちも順調に決まり、

「場所と時間希望ありますか?」と聞かれたので

「○○町がいいです!時間はいつでも」と返したわけです。

「じゃー○○町に2時で!」

と…

 

さらっとなんの滞りもなくことが進んでいきます。

やればできるなワイとか思っているとこんな文章が

「おれ、○○町、分からないです。○○さん詳しいですか?」

と。

 

相手は最近他県から引っ越してきたので私が今住んでいる県のことは知らないのです。

 

私がなぜ○○町がいいと言ったかというとお互いの住んでいる地域のちょうど中間地点で栄えているところがそこぐらいしかないから選んだんですけど、特に行きたいところとかもなかったわけです。私は普段その場所で買い物して昼はドトールとかサイゼリアに行くとかそんな感じなんですよね。で、そんなに頻繁に行かないし詳しくもない。

なので

「私もあまり詳しくないです。でも飲食店と買い物ができるところはいっぱいありますよ」

と送ったわけです。

そしたら

「そーなんですね、俺全然分からないんです。どこかいいとこありますか?」

 

いや、知らねー言うとるがな!!!!

知っている場所ドトールサイゼリアぐらいですけど。それでいいんか、おい。「じゃあ、駅前にサイゼあるのでそこで」でいいいんか。

 

で、ふと「この人、私が○○町がいいって言ったから私が行きたい場所があるのかと思って遠慮しているのかな?」って思ったわけです。

なので「お互いの中間地点だったので、○○町選んだだけなので、特に行きたい場所はないです」

って送ったんですよ。そしてら

 

「そーだったんですか。じゃー○○さんの地元でいいですよ?それだったら知ってますよね?」

 

 

ええええええええええええ。何でーーーーー

場所選ぶ気ZEROやーーーん!

私の地元、チェーン店すらないド田舎なんですけどー。まーあっちはそんなこと知らないでしょうけど…

 

それにしも調べないの????あなたの持っている文明機器でいくらでも調べられるのに一切調べないの?全部こっちおまかせなの?って頭?だらけ。

私がわがままなおかしい人間なのかと思ってネットで調べてみたら()「婚活からの初めて2人で会うときは男性側が絶対場所を決めてください」ってどのサイトにも書いてあるわけですよ。こういうの参考にしてーー

 

結局、この人私に合うの面倒くさいんだろ

っていう結論に達しした為、合う気がなくなってきてメッセージをしばらく放置してしまいました。何より「知ってますよね?」の返答が思い浮かばなかった。

「私の地元何もないですよ」なのか「えー○○さんが選んでくださいよー」って可愛くいってみるのが良いのか、本当にこっちが食べログなんかを駆使して店を調べればいいのか私には分からなかった。

いや、言えば良かったんですよね、ちゃんと相手に。昔から何かトラブルがあると何もせず、距離を置いて放置するっていう手段しかもってないんですよ、私。

 

で、合う約束をした日の直前「どうしますか」っていうメッセージが届いて「あ、この人会う気あるんだ」と思ったけど

心の中で「次同じような場面になったときは自分が決めてあげるんだぞ。グットラック」と呟いて

ブロックしました。

はい最低

 

あっちも問題あるけどこっちも問題ありでしたね。

婚活以前に初歩レベルでつまずいたよね。

 

 

今度は婚活アプリでも使ってみるかと思った今日この頃でした。

 

 

PS. これ書いている最中NHKBSの子供番組に私が小さいころ見てたときの歌のお兄さんが出演してて懐かしんでたら、可愛らしいキャラクターが「お兄さんにいっぱい歌のリクエスト来てるよ!」って言ってて「いや、今の子たちこの人のこと知らんやろwwww」って心の中でツッコんだんだけど、よく考えてみたら、このお兄さんを見て育った私と同世代の人がリクエスト送ってて「この人はママがこどもの頃の歌のお兄さんなんだよ」「そうなのー?」って会話でもしているのかということに気づいてダメージをくらった。こどもいても良い世代…

そして休日の昼下がり子供いないのに(子供以前に旦那ていうか彼氏すらいない)のに子供番組見てる私ヤバイ…たまたまテレビつけたらチャンネルがそれだったんだ…許してくれ