なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

寝込むwith漫画

具合が悪いので久しぶりの二連休は家の中にこもっておりました。でも見たかった映画があったのでTSUTAYAまでDVDを借りに外には出ました。具合が悪いといっても仕事でくらったストレスで疲れているだけで特に風邪とかではないので。

で、そのDVDを借りたときにTカード使用時特有の長ったらしいレシートが出てきて「はい、はい、またどうせ使えないクーポンでしょ」とちらっと見てから財布にしまおうとすると

 

「当たり!!漫画レンタル5冊無料」

の文字。

思わずレシートに見入ってしまった。心の中で歓喜しながら家に帰りました(笑)

 

借りてきたDVDは早々に見て次の日の返却のときに漫画5冊をレンタルしました。

でも私はぜんぜん漫画を読まない人間なので、5冊何でもいいよと言われても何を借りたらよいのか分からず…

「少女漫画の『冴えないというか自己主張をまったくしない主人公をイケメンがなぜか好きになる展開』は、主人公が魔法を使えるという話よりよっぽどファンタジーでなんか冷めるし、かと言って少年漫画だと面白い作品は5冊じゃ収まらないし…」

とかなり時間がかかりながら5冊を選びました。

 

 

おひとりさま出産 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

おひとりさま出産 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

 

マンガ家 夜食研究所 (モーニング KC)

マンガ家 夜食研究所 (モーニング KC)

 

 

 

独身OLのすべて(1) (モーニングコミックス)

独身OLのすべて(1) (モーニングコミックス)

 

 1~3巻

 

です!

 

 

何でしょーこの

枯れ果てた社会人女性みたいなラインナップ

まー実際そうなんですけどね。はははははは(乾いた笑い)

 

 

で借りた後にあ、そういえば私は「萩尾望都」が好きなんだった!と謎に思い出すんですが、後から検索してみたらそのTSUTAYAは一冊も萩尾望都を扱ってなかったのでよしとします(もし、あったら後悔で頭を壁に5,6回ほど打ち付けることになる)

 

 

で、感想はですね、「マンガ家夜食研究所」は具合の悪いときにもってこいな感じのほっこり(?)な漫画でとても良かったです。

 

おひとりさま出産なんですが、主人公は妊娠してから「やっべ☆私貯金10万円じゃん!」と気づくなど、行き当たりばったりで、読んでいるこっちが恐怖を感じました。なんか頑張ってくださいとしか言えない…

 

独身OLのすべてはギャグマンガなので、ところどころ爆笑しました。毒のある笑いです。

 

てな感じでDVDと漫画を読んで休養していたのですが、心が休まらなかったのか、その後風邪を悪化させて会社を休んで寝込むはめになる私であった…

そして遂にADHDあるあるのミスのしすぎで「こいつやる気ないんじゃないか」と思われて人間関係が最悪になるに突入しました…

 

たぶん次回からこのブログは憂鬱日記と変貌を遂げます(´;ω;`)

 

 

 

 

つづく