なんだか、大変だ

ADDだけど頑張って生きる

ついに!ついに!

ついに!ついに!就活の駒が無くなりました!!!!!絶体絶命のピーーーンチ!

表向きには選考が本格化するというこの8月を目前にして!!!!!

ドドドドーンとお祈りメールが届きました。

ということで悲しいけどおさらい

大手ディスプレイ会社2次(GD)敗退

中小ディスプレイ会社2次(筆記)敗退

中堅ディスプレイ会社1次(ES)敗退

ベンチャーディスプレイ会社1次(ES)敗退

大手ディスプレイ会社は営業職で受けたんだけど他の職種で受けた方が私には合ってたかもしれない

この会社と2強として君臨しているもう一つの会社はESの後面接しかしないらしくてそっちこそ受けとくべきだった(GD苦手なので…)

IT会社1次(筆記&ES)敗退→筆記落ち

鉄道会社1次(ES)敗退

音楽関連会社1次(ES&GD)敗退→最初の1分間自己アピールで落ちたな、あれは…

アミューズメント会社4次(部長面接)敗退

広告会社1次(ES&筆記)敗退→たぶん筆記落ち

ITは向いてないなと思った(笑)

鉄道業界は私からすると雲の上の業界なのだが昔から憧れがあった。だから学内の合説に来た会社にダメもとで送ってみたら案の定ダメだった(ESの内容事態に中身が薄かったのが最悪の原因です、たぶん)

音楽関連会社は初めて面接っぽいことする場でガチガチに固まってしまったのだが、その企業は飛び込み営業でガツガツした感じのところなので、私の様な声が裏返ったりしたような奴は速攻さよならされた

アミューズメント会社は面接中に何度かやらかしてしまったところがあるからたぶんそれ

広告会社はなー何だろう…筆記がいけなかったんだろうなー。

全体的な反省

「やりたいこと」と「できること」と「会社が求める人物像」が全部ずれてたこと!

私が思っているやりたいことが出来る会社は私のような人間は社員にいなかったり、(その会社に既にいないということは今後も求めてない場合が多い)

いい雰囲気の会社だと思うところは私がやりたいことは出来ないという感じで中々これだ!って思う会社が少ない!

魅力的だと思う会社や業界はいっぱいあるけれど、私には出来ないことが沢山あるので(いつか詳しく書くかも)、自分の得意分野を生かせそうなところを中心に探してみたら会社の雰囲気が私にはあってなくて残念な結果に終わってた…

だから次からは魅力的だと思う会社や業界という軸で持って企業を探していこうかなと思いました。

後は当たり前なんだけど筆記の勉強頑張ろうと思ったし(就活後半になると選考は面接だけのところも多くなるらしいけどね)、ESは人に見てもらうのが大事だなと思いました!

以上!!!!